CineReview
独断と偏見で選んだ映画・DVDの感想・(似非)批評をしていくブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラストシーン
20051103213118.jpg

妻の死をきっかけに酒に溺れスクリーンから姿を消したかつての大スター三原(西島秀俊/ジョニー吉長)と、現代の映画界に夢と希望を持つ若い女性スタッフ(麻生久美子)の、世代と隔たりのある2人の交流を通して、映画への想いを切なく描く。
「リング」の中田秀夫監督が映画作りをモチーフにして綴った心温まる物語。


中田作品で、しかもDVDのパッケージが真っ赤で、なんか見ようによってはホラーっぽく見えてビクビクしていたのだけれど、中身はまるで違った。変わっていく映画界とその舞台裏に、なぜか今の映画しか知らない私が感傷に浸り、涙してしまった。
若い頃の三原役:西島秀俊と今の三原役:ジョニー吉長が顔が全然違うのに、違和感なく観られたのが不思議だった。このジョニーさんの演技が気迫あるもので引き込まれる。

思いがけず良い作品に出会った。



スポンサーサイト

テーマ:DVDで見た映画 - ジャンル:映画

RED SHADOW 赤影
RS.jpg

戦国大名に仕え、平和な世をつくるために任務をこなす3人の忍者たちの活躍を描いた、中野裕之監督が贈る新感覚アクション・コメディー・ムービー。
出演は、赤影:安藤政信、青影:村上淳、飛鳥:麻生久美子、白影:竹中直人、琴姫:奥菜恵ほか。


昔の「赤影」や時代劇ファンには酷な内容でしょう。
でも私はそうではないので気楽に観ました。これに気張っちゃ駄目ですよ。
剃りあげのちょんまげなんて出てこないし、言葉も今の言葉がおちこちに出てきます。
「麻生久美子のプロモーション」と言われようが構わん。可愛い人は好きですから。
この映画は彼女の「チュウ」(キスじゃないよ)ありきです。

テーマ:DVDで見た映画 - ジャンル:映画



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。