CineReview
独断と偏見で選んだ映画・DVDの感想・(似非)批評をしていくブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SF Short Films
SF.jpg


「サムライ・フィクション」の中野裕之監督がプロデュースする「SF」シリーズの第3弾。
中野監督のほか、ピエール瀧、安藤政信、芹澤康久が監督した全6作品からなる短編オムニバス。出演は麻生久美子、村上淳、安藤政信、ゲッツ板谷、シティボーイズ、ピエール瀧、hanae*、桃生亜希子ほか。音楽はテイ・トウワなど。


「SF」シリーズで一番好きな作品。ってか大好き。DVDも買っちまった。
「Slow is Beautiful」は麻生久美子の魅力を存分に味わえ、かなり良いです。この作品で彼女のファンになりました。初めて女優さんをこんなに好きになったってほど。
観てみて!と女友達にも紹介したところ彼女もコロっといったらしい。ほんっと可愛いんだから!
安藤監督(笑)の初めての作品「アダージェット」も、ひたすら彼女だけ。2人の仲を疑うくらいの内容です。好きじゃないとこんな表情取れないんじゃ…。素敵です。
「県道スター」も最高です。爆笑。DVDの特典「裏県道スター」も抱腹絶倒。
「ハナとおじさん」はとにかく癒し。ピエール瀧の「おじさん」役がなんか切ないんだな。

とにかく全作品好きなんですよ。それはDVDにとどまらず、サントラも買って、携帯の着メロも「The New Folk」にしたほど。

全作主人公が皆、時間があるけども忙しくなくて、のんび~り生きている。
無計画な一日だけど人間味ある充実した日々。まさに私が憧れる生活じゃないか!

ちなみに1番目の話「Return」には麻生久美子の本当のお母さんが、
最後の「Slow is Beautiful」にはおばあちゃんが出演されています。

DVDの特典映像はかなり充実しているので、おすすめです。
弁天さーん!!
スポンサーサイト

テーマ:DVDで見た映画 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://cinereview.blog34.fc2.com/tb.php/18-f52a484c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。